くいかじ無料版でプレイしよう!

パチンコの回収日とは?見極め方やいつが該当するのかを解説【カレンダー2024年版】

パチンコの回収日とは?見極め方やいつが該当するのかを解説【カレンダー2024年版】

パチンコには、回収日が設定されていることがあり、回収日には釘設定などが悪く勝ちにくい場合が多いです。

できるだけパチンコを打つのは控えたほうが良いですが、具体的にどの日を回収日として避ければ良いか、疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、パチンコで回収日として設定されやすい日やその特徴を解説しました。

この記事を読めば、具体的にパチンコを打たない方が良い日がわかるだけでなく、パチンコを打つべきでない日がどのような日か自分で見極めやすくなるでしょう。

パチンコが24時間スマホで打ち放題!

パチンコバナー画像

新クイーンカジノでは、CR機や現行のP機が24時間、ネット経由で現金遊戯可能です。

パチンコ・パチスロは、現在では約300機種以上が設置されており、その数は日々増え続けています。

まずは、会員登録で「入金不要ボーナス88$&フリースピン88回」をゲットしましょう。

\出玉規制前の爆裂機が遊べる!/

目次

パチンコの回収日とは?

パチンコの回収日とは?

パチンコの回収日とは、設定が低く釘の調整がキツイ機種が多い日のことです。

設定を下げ釘をキツく調整すると、パチンコ店の利益は高くなります。

とはいえ、毎日回収日のような設定ばかりの機種にしてしまうと、そのホールでは勝てないとお客は判断するでしょう。

パチンコ店のイメージが悪くなり、お客たちは良い印象の勝ちやすいホールへ流れてしまいます。

そのため、パチンコ店は特定の日だけを回収日として設定します。

回収日ではない日のパチンコ店が勝ちやすいかというと、必ずしもそうではありません。

勝ちやすいパチンコ店の回収日の勝ちやすさは、一般的なパチンコ店の通常時と同じか、やや勝ちにくい程度になるでしょう。

また、勝ちにくいパチンコ店が回収日でないからといって、一般的なパチンコ店より勝ちやすくなるとは限りません。

パチンコで勝つためにはホール選びを徹底し、その上で勝ちにくい回収日を避ける必要があります。

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

具体的なパチンコの回収日とその見極め方

具体的なパチンコの回収日とその見極め方

パチンコの回収日は、主に下記の日程に設定されやすくなります。

  • 週末
  • ゴールデンウィーク
  • 給料日の後とボーナスの後
  • 年末年始

共通して、パチンコ店に行くお客の数が多い日という特徴があります。

これらの日程は、パチンコの勝率を上げたい人は、行くことを控えた方が良いでしょう。

それぞれの日程が、回収日となりやすい理由について解説していきます。

週末

週末は、パチンコの回収日として設定される可能性が高くなります。

一般的にパチンコを打つ人は成人している人に多く、平日は仕事が忙しいためパチンコ店に行けない人も多いです。

しかし、休日はホールが満席状態になりやすいので、ホールは人を呼ぶために設定を良くする必要はありません。

休日にのみパチンコ店に行く人は、暇つぶしが主な理由でもあり、パチンコについての知識も浅い人が増えます

普段より勝ちにくいことに気付かない人が多くなり、ホールもより回収日として設定しやすいです。

長時間打つ人も増えるためドル箱が積まれやすく、苦労せず出玉アピールができることから、良い印象を維持しやすくなります。

これらが理由で週末は回収日になりやすいですが、客離れが進んだパチンコ店は、印象を良くするために出すこともあるでしょう。

あわせて読みたい
大人気パチンコ新台の注目機種おすすめ8選【2024年最新版】 本記事では、パチンコ新台に興味のある全ての読者に向けて、2024年最新のパチンコ新台情報を詳しく解説しています。 パチンコ初心者からベテランまで、最新のリリース情...

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは、パチンコの回収日の筆頭候補です。

多くの企業が休みになっているため、自然と週末よりも客足が伸びます。

週末よりも連休が長くなることから社会人は暇になりやすく、朝からパチンコに行く人も増えるでしょう。

何もしなくても立ち見ができるほどお客が増えるので、ホールは設定を良くする必要はありません。

ボーダーラインを超えるようなパチンコ台はほとんどなく、確変中でも玉が減っていくという台も多くなります。

ゴールデンウィークは、憲法記念日から振替休日までの4日間だけでなく、昭和の日から振替休日までの大型連休を回収日として警戒するべきです。

次のゴールデンウィーク(2025年)であれば、4月29日〜5月6日の8連休か、4月26日〜5月6日までの10連休を回収日として警戒すると良いでしょう。

あわせて読みたい
パチンコの勝てる台ランキングTOP5!機種の見分け方も解説【2024年最新】 「パチンコをはじめたけど、勝てる台がわからない。」 「パチンコで少しでもいいから稼ぎたい。」 このように考えている方も多いのではないでしょうか? 多くの方が勝て...

給料日の後とボーナスの後

給料日の後とボーナスの後も、回収日として設定されやすくなります

お客は、お財布事情に余裕があるため、パチンコ資金を多く持ってきていることが多いです。

資金をつぎ込めばつぎ込むほど熱くなってしまい、使うつもりでなかったお金まで、つぎ込んでしまう人も増えます。

そのため、給料日になりやすい25日の後は、特に回収日の危険が高いです。

ボーナスの後は、気が大きくなっている人も多く、一般的にも大きい買い物などで多くのお金を使う人が増えます。

パチンコでも見られる現象であり、望む望まないに関わらずお金をつぎ込んでしまう人は多いので、より回収日の危険性は高くなります。

ボーナス支給日は、6月下旬〜7月上旬と12月上旬〜下旬が多いので、この辺りは回収日として警戒するようにしましょう。

年末年始

年末年始も、パチンコの回収日になる危険性が高くなります。

週末やゴールデンウィークと同様に、来店客数が増えるからです。

特に、三が日は休みの企業が多く、回収日になりやすいため注意しましょう。

三が日を過ぎても連休が続く企業は多いため、お正月の連休が終わるまでは回収日を警戒することが賢明です。

さらに、お正月はパチンコを覚え始めた学生たちのお年玉をターゲットにでき、学生たちは経験の無さから回収日に気付きにくいため、より回収日の危険性が高くなります。

年末は、冬のボーナスの直後でもあり、連休とお客の資金力の2つの理由から回収日の危険が高いといえるでしょう。

年末年始を合わせて考えると、クリスマスから成人の日までの間は回収日に気を付けるべきです。

あわせて読みたい
パチンコで万発が出やすい台おすすめ8選【2024年最新】 「パチンコで万発が出やすい台ってどれ?」 「パチンコで万発が出やすいパチンコ台はどの種類が多い?」 上記のような疑問をお持ちの方が、いらっしゃるかと思います。 ...

パチンコの回収日の立ち回り方【攻略法】

パチンコの回収日の立ち回り方【攻略法】

パチンコで勝ちたいのであれば、回収日にはパチンコを控えることが賢明です。

しかし、回収日でも止められないほどパチンコを打ちたい人や、そもそも週末や大型連休しかパチンコを打てない人もいるでしょう。

そのような人は、回収日でも大負けしない立ち回りや、回収日の中でも特に避けるべき日を考えてパチンコを打つようにすると良いです。

新台入れ替え前の機種や閉店前の店では打たない

新台入れ替えで撤去される機種は、打つべきではありません。

設定をキツくして悪い印象を持たれたとしても、今後の客足に影響しにくいためです。

また、閉店間際のパチンコ店もお客へのイメージを考える必要がなくなり、最後の稼ぎ時と言わんばかりに回収に走ることが増えるため注意しましょう。

多くのホールでは、1か月前には新台入れ替えによる撤去機種が決まっています。

また、新台入れ替えは警察に申請書類を提出しなければならず、大型連休中は警察は書類を受け付けていません。

そのため、大型連休前には撤去機種が確定していることがほとんどです。

正月明けやゴールデンウィーク明けは、新台入れ替えが多くなります。

この2つは回収日になりやすい日でもあるので、少なくとも撤去機種で打つことは止めておきましょう。

あわせて読みたい
安定して勝てるパチンコ台おすすめ9選【2024年最新】 安定して勝てるパチンコ機種はどれなのか気になる... パチンコで安定的に勝つためにはどうしたらいいの? そもそも安定して勝てるパチンコ機種なんてあるの? このよう...

大型連休の中でも雨の日は特に避ける

雨の日は、回収日として設定されやすくなります。

雨の日は室内で楽しめる趣味を持つ人が多く、パチンコ店も来店客数が伸びるからです。

とはいえ、雨の日のたびに露骨に回収日が設定されるわけではありません。

また、パチンコは営業中に機種を弄ることができないため、突発的な雨の日に回収日となる危険性は低いでしょう。

大型連休中の雨の日は、より来店客数が増えるため、通常の雨の日よりも回収日になる可能性が高くなります。

大型連休の中でも、年末年始やお盆よりゴールデンウィークを警戒すると良いでしょう。

年末年始やお盆は帰省や大掃除で忙しい人も多いですが、ゴールデンウィークは遊園地やアウトドア関係のレジャーを選択する人が多く、雨の日にパチンコに流れやすいからです。

ただし、台風や大雪などの場合の来店客数はむしろ減るので、回収日にはなりにくくなります。

あわせて読みたい
パチンコ出玉ランキングTOP3!機種・スペック別に解説【2024年最新】 出玉が多い機種が知りたい。 おすすめのパチンコ台はないの? このように考える方もいるのではないでしょうか? そこで本記事では、パチンコの出玉について解説します。...

パチンコのイベント日は回収日としての判断が難しい

パチンコのイベント日は回収日としての判断が難しい

パチンコ店のイベント日は、回収日かどうかの判断は難しいです。

基本的に回収日は、来店客数が伸びる日に設定される傾向にあるため、本来ならイベント日は回収日として設定されやすいと言えるでしょう。

しかし、ホールはイベント日を宣伝のための日と考えていることも、少なくありません。

この場合は、イメージ戦略のために良い設定が増えるか、そうでなくても回収日には設定しないことが多くなります。

イベント日を回収日としてしまうと、お客からはイベントなのにまったく出ない店と認定されてしまい、宣伝日として機能しなくなってしまうからです。

休日のイベント日などは、平日から待ちわびているお客も多く、まったく出ないとその分印象が悪くなります。

反対に、待ち望んでいたイベント日に勝たせてもらうとより強烈に良い印象として記憶に残り、今後も通ってもらえる可能性が高まります。

ホールがイベント日をどう捉えているかは判断が難しいため、メモを取って傾向を記録しておくと良いでしょう。

あわせて読みたい
ダウンロード不要!無料で遊べるパチンコゲーム9選【PC・スマホ対応】 ダウンロード不要のパチンコゲームはないの? 無料で気軽にスマホで遊べるパチンコゲームを探している。 PCでもブラウザで気軽に遊べる無料パチンコゲームはないのか気...

パチンコで勝ちたい時は開放日を意識する

パチンコで勝ちたい時は開放日を意識する

できるだけ勝率が高い日にパチンコを打ちたい人は、開放日にパチンコを打つと良いでしょう。

開放日は回収日と反対で、良い設定の機種が増えて勝ちやすい日のことを指します。

回収日は、パチンコ店が利益を出しやすい日ではありますが、回収日ばかり増やしてしまうとお客は悪い印象を持ち、客離れに繋がります。

客離れを避け、継続的に通ってもらうために、パチンコ店はお客に出るホールや勝てるホールといった良い印象を持ってもらわなければなりません。

そのためにホールは開放日を設定し、お客が勝って良い気分で帰れる日を作ります。

開放日は、回収しすぎた後の調整や、回収を見込める大型連休前に調整として設定されやすいです。

また、3月4月は引っ越しシーズンでもあり、新規顧客開拓のために開放日が多くなります。

夏休みやお盆に多く回収することも考え、6月に開放日を設定する場合も多いでしょう。

加えて、年間で回収率が良いホールは、10月11月を回収日として設定する傾向が多いです。

あわせて読みたい
爆発力の高いパチンコ台ランキング!大量出玉に期待できる機種の特徴を解説 「一撃5万発を達成したい!」 「出玉性能の高いパチンコ台が知りたい!」 このような考えを持っている方も多いでしょう。 せっかく大当たりしたのに、台の出玉性能が乏...

まとめ:パチンコの回収日のカレンダー2024年版

まとめ:パチンコの回収日のカレンダー2024年版

最後に、パチンコの回収日をカレンダーとしてまとめたので、ぜひ参考にしてください。

項目詳細
1月回収日3大回収月の1つ。
お正月休みは要注意。
2月回収日年始や売上高が悪い月なので回収日が多くなる。
3月開放日引っ越しシーズンで開放日が多くなる。
4月回収日
開放日
3月と同様の理由で開放日が多くなる。
月末はGW前なので注意。
5月回収日3大回収月の1つ。
GWは長めに警戒し新台入替まで待つことが賢明。
6月回収日
開放日
雨の日は回収日になりやすい。
晴れの日は夏休み前で開放日になりやすい。
7月回収日ボーナス後には要注意。
8月回収日夏休み中なので回収日になりやすい。
お盆は特に危険。
9月回収日
開放日
パチンコ店の年間売上高によって開放日が増える。
シルバーウィークは回収日になりやすい。
10月開放日9月同様に開放日が増える。
11月開放日9月10月と同様に開放日が増える。
12月回収日3大回収月の1つ。
クリスマス後から年始までは絶望的。

それぞれの月の特徴に注意し、回収日を避けてパチンコを打つようにしましょう。

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

あわせて読みたい
パチンコの釘読みとは?意味ないって本当!?立ち回りのコツを解説【画像アリ】 「釘読みって聞くけど、何?」 「釘読みすると何がいいの?」 このように釘読みに疑問を持っている方も、多いのではないでしょうか? 釘読みは、パチンコで勝つために必...
あわせて読みたい
面白いパチンコ台おすすめ9選!勝ちやすい台の見分け方も解説【2024年最新】 「面白くて勝ちやすいパチンコ台が打ちたい!」 このような考えを持っている方も多いでしょう。 貴重な休日とお金を使うのですから、つまらないパチンコ台や勝てない機...
パチンコの回収日とは?見極め方やいつが該当するのかを解説【カレンダー2024年版】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

佐藤 健太 佐藤 健太 Webライター

パチンコ・パチスロの専門家。長年にわたりパチプロとしてのキャリアを積んできたWebライター。実践に基づく深い知識と経験を持ち、パチンコ・パチスロの戦略、機種分析、勝利のためのテクニックに関する情報を提供。10年以上のプレイ経験を活かし、数百の機種に関するレビューや攻略法を公開しており、特に新機種の性能評価と勝つための戦術に関して高い評価を受けている。

目次